自家消費型太陽光発電

弊社では、主に事業主様向けの設備として、自家消費型太陽光発電システムの設置・導入を行っております。

自家消費型太陽光とは

「自家消費型太陽光発電システム」とは、作った電気を売電せずに、すべて自社で使用することにより、自社の電気代削減に大きく効果を発揮することができるシステムです。
自家消費型太陽光発電システムでは様々な制度を活用することにより、節税対策や初期コストを抑えて設置することが可能です。

電気代を削減するための自家消費型太陽光


※資源エネルギー庁のホームページより

近年、電気代は毎年上昇しており、多くの企業では固定の負担として重くのしかかっています。
自家消費型太陽光発電システムでは、この電気代を減らすことを目的として導入するケースが多々あります。
特に、再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)の上昇が顕著となっており、これを減らすには電気の購入量を減らすことが重要となります。


※東京電力のホームページより

このように、使用した電力に応じて価格が決定するため、電気の購入料を減らすことが経費削減に繋がります。

自家消費型太陽光発電システムに興味のある事業主様へ

補助金や助成金、節税対策をはじめ、自家消費型太陽光発電システムの導入を検討したいという事業主様がおられましたら、ぜひ弊社までお問い合わせくださいませ。

BUSINESS INFORMATION事業内容のご案内